レンタルサーバを、半年間契約

レンタルサーバを、半年間契約した場合ですが、半年後、継続してレンタルするかどうか、レンタルサーバ側から連絡がきて、その時手続きをすることによって継続して使用できるところもありますし、半年経過後、自動で継続契約がされてしまうところもあります(クレジットでの支払いの場合など)。

さらに例えですが、Aというサーバでサイトを作っていて、Bというサーバに移転した場合、Aのサーバのレンタルをキチンと解約しておかないと、自動更新の場合、使用しなくなったAのレンタルサーバの使用料金がクレジットで引き落とされてしまいます。

僕は、メインで使用しているレンタルサーバは、期限を過ぎると自動的に契約が切れるところでした。なので、どこも自動的に契約が切れるものと勝手に考えてしまい、以前少しだけ使用して、その後全く使用していなかったサーバの使用量を支払っていたことがあります。

また、サーバの更新時期を忘れて、気が付いたらサイトがなくなっていた、という話も聞きますので、サーバ毎の更新方法をよく確認することをオススメします。

アフィリエイト初心者の時の失敗体験…アフィリエイトを知ったばかりの頃の話ですが…とにかく、「クリックして買い物してもらえばいい」とのことなので、ホームページの知識はあったのですが、より簡単そうなブログのつくり方を調べ、とにかくいろんな種類の物販ブログを乱立させました。

快眠グッズとか、育毛剤とかダイエット用品とかのブログです。記事は、広告リンクをぺたぺた張って、商品名と値段くらいしか書きません。何でもとにかく沢山いろんなところに広告を貼っておけば、誰か購入してくれるんじゃないか、という考えです。

その結果ですが、なんと、ブログに商品を貼っているだけでも若干は売れたんです。といっても楽天の商品が若干売れただけで、楽天ポイントが数百ポイント貯まったくらいですが。

個人的に勧めのウェブサイトさん… ホームページ作成について、日本人が運営するブログ 人生の生き方を研究し紹介します 日本郵政グループ仙台ビルネットで稼ぐネットを利用して稼ぐ方法を紹介しています かせだドーム

―――― Copyright-Japan web dwyt The-銀行融資‐ドアをノック-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章には全て著作権法が適用されます。

自称‐官能小説作家「助平なお」作「銀行融資‐ドアをノック」のイメージ画像