ホームページの作り方

 ホームページの作り方について何度も同じ内容を述べていますが、未だに理解してくれる人が少ないように思います。このような段階では誘っても本人が「YES」とは言わないと思うのですが。本人が被ドメインの不足を感じる頃に誘った方が効果的だと思っています。その頃になれば私も100サイト完成していると思いますし。

 一応狸は元気さんのサイトのリスト、一部ですがお送りしますので、どの程度のレベルなのか、判断していただければと思います。私の心情を正直に言えば、結局被リンク狙いですので。ところで、コミュへの参加を希望されているようなのでメールをお送りいたします。

 まず参加希望のメールを2回お送りされた場合、一回目のメール内容が消えます。ですので、どの様な内容のことを書かれたのか、私には確認する事ができません。次に私はPCサイトがメインです。PC関係の事ならある程度、分っているつもりですが、携帯サイトの場合、殆んど分っておりません。

 ただ、PCサイトを運営している関係で、その知識が携帯サイトでも使える可能性があるので、そのあたりで分る範囲ならお伝えできるかも知れません。そういった感じですので、現状ではコミュに参加されても殆んど意味が無いと思います。

 この点を了承の上で参加を希望されるのであれば、その旨をお伝え願います。携帯サイト、少しチャレンジしてみましたが、PCサイトとは、まったくの別物と考えた方が良さそうです。若い人は携帯サイトを見る機会が多いので逃す手はないのですが、現状ではPCサイトに力を入れた方が確実にお金になるので。

 サイドビジネス・ネットワークへの参加を希望されているようですが、現在、何らかのブログ、ホームページなどは運営されていますか? ネット上では様々な人がいて、中には悪質な方法で勧誘などをされる方が居ますので、加入を希望される方は事前にチェックさせて頂いております。

―――― Copyright-Japan web dwyt The-銀行融資‐ドアをノック-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章には全て著作権法が適用されます。

自称‐官能小説作家「助平なお」作「銀行融資‐ドアをノック」のイメージ画像